ニュース

松井秀喜 国民栄誉賞受賞は早すぎか

2013年05月04日 20時35分 JST | 更新 2013年05月20日 20時39分 JST

長嶋茂雄氏と松井秀喜氏への国民栄誉賞授与式および松井氏の引退セレモニーが、5日東京ドームでの巨人―広島の試合前に行われる。共同通信によると、38歳での国民栄誉賞受賞について松井氏は、

「長嶋監督の受賞は当然だと思いますが、自分に関しては恐縮の一言しかないです」と語った。

共同通信 2013/04/07 15:42)

と報じられている。

ネットからも、松井氏の国民栄誉賞受賞に疑問を持つ声がでている。

なお、「松井秀喜ー献身力(大和書房)」を書いた古内義明氏のツイッターによると、試合前の始球式では、松井氏が投手を務め、長嶋氏がバッター、巨人の原辰徳監督が捕手、さらに安倍晋三首相が審判として参加するそうだ。