ニュース

錦織、フェデラー破る

2013年05月09日 23時47分 JST | 更新 2013年05月10日 00時57分 JST
Getty Images
MADRID, SPAIN - MAY 09: Kei Nishikori of Japan celebrates matchpoint after winning his match against Roger Federer of Switzerland on day six of the Mutua Madrid Open tennis tournament at the Caja Magica on May 9, 2013 in Madrid, Spain. (Photo by Jasper Juinen/Getty Images)

テニスのマドリード・オープンは9日、男子シングルス3回戦があり、世界ランキング16位の錦織圭(日清食品)が連覇を狙った同2位のロジャー・フェデラー(スイス)を6-4、1-6、6-2で破る金星を挙げ、準々決勝進出を決めた。

白熱した試合の詳細を朝日新聞デジタルが次のように報じている。

(編集部注:錦織は)第1セットを、唯一のブレークチャンスを生かして先取。第2セットはフェデラーの前後の揺さぶりに苦しめられて落としたが、最終セットはストローク戦で圧倒した。2月に痛めた左脇腹の不安を感じさせない力強いプレーが光った。

朝日新聞デジタル 2013/5/10 1:51)

フェデラーは元世界ランキング1位。4大大会優勝の最多記録保持者でもある。錦織はフェデラーと2011年11月のスイス室内決勝で初めて対戦しているが、このときは1-6、3-6で負けている。試合後、喜びを語った錦織の記者会見の内容を時事通信が伝えている。

「彼は僕にとってアイドル。勝つのが目標の一つだった。それも得意とは言えないクレーコートで達成できるなんて素晴らしい」と、記者会見で素直に喜びを表した。

自信に満ちた23歳は、2度目の対戦となった元世界1位の実力者と互角以上に渡り合った。「もちろん好感触はあった。だが、この結果は予想していなかった。フェデラー相手に第3セットを6-2で取るのは容易ではなかった」

時事ドットコム 2013/05/10 09:23)

マドリード・オープン初戦を控えた5日、錦織は自身の公式サイトでブログをアップ。バルセロナ・オープン・サバデルで滞在したバルセロナの写真やマドリード・オープンの参加賞の写真とともに、大会への意気込みを語っている。

プレーはかなり積極的なので落ち着いてプレーしたいです。

このマドリード、ローマとドロー数が少ないのでどこもタフなドローです。モナコ、ティプサレビッチが一回戦で当たってたり。


バルセロナ終わって1週間トレーニング練習を積み重ねてきたので準備はできています。

錦織 圭 公式ブログ 2013.05.05)

勢いにのる錦織選手。今後も目が離せない。

関連記事

錦織、フェデラー破る