ニュース

ディズニーが『スターウォーズ』テーマパークを開設か

2013年05月10日 17時13分 JST | 更新 2013年05月10日 17時19分 JST
Getty Images
SANTA MONICA, CA - JULY 07: Darth Vader participates in The Inaugural 'Course Of The Force' Olympic Relay Run with lightsabers to Benefit The Make-A-Wish Foundation hosted by LucasFilm, Nerdist Industries and Octagon held at The Santa Monica Pier on July 7, 2012 in Santa Monica, California. (Photo by Albert L. Ortega/Getty Images)

米ウォルト・ディズニー社は、『スターウォーズ』のテーマパーク開設に一歩近づいたようだ。

同社は2012年10月に、映画制作会社ルーカスフィルムを40億ドル以上の額で買収している。

ディズニー社のボブ・アイガーCEOは5月7日(現地時間)に行われた四半期報告のなかで、「『スターウォーズ』のキャラクターが登場する長編映画についてはすでに公表したが、これに加えて、テレビ番組やテーマパークの実現へ向けてもわれわれは取り組んでいる」と述べた。「まだ非常に初期の段階なので、詳しくはもう少し進展したら紹介したい」

「Disney World」はすでに、毎週末にスターウォーズをテーマにしたイベントを期間限定で行う計画を発表している

そして、スターウォーズをテーマにしたテーマパーク自体が開設されるという噂も広まっている。Gawker Media社の編集者ケン・レイン氏はツイッターで、ディズニー社がファンに対して、テーマパーク新設についてのアンケート調査を行ったことを指摘している。

ディズニー社はハフィントン・ポストに対して、電子メールで次のように述べた。

「弊社は25年以上にわたってルーカスフィルム社の協力関係を結んできました。そして、世界中にある弊社のテーマパークやリゾートにおいて、想像力あふれるスターウォーズの世界を実現してきました。定評あるディズニー社の物語を伝える力とイノベーションを、スターウォーズの象徴的なキャラクターたちと組み合わせることで、あらゆる年齢層の来園者たちを、銀河のはるか彼方まで運ぶことができます。われわれは、こうした物語を生きたものにする新しい方法を探索できることにワクワクしています」

ディズニー社の既存のテーマパークは、最近非常に好成績を上げている。同社の営業利益は、昨年度に比べ73%上昇したとロサンゼルス・タイムズ紙は報じている。またニューヨーク・タイムズ紙は、同社はカリフォルニア州とフロリダ州両方のリゾートに新設されたエリアでも成功していると報じている

コミック版スターウォーズの作者であるトム・ホッジスはスターウォーズのテーマパークデザインを提案している。少なくとも、オビ・ワンが男の腕を切り落とした酒場。あれは絶対に必要だろう。

[US版で2013年5月8日に掲載した記事を翻訳しました]

[Harry Bradford 日本語版:丸山佳伸/ガリレオ]