ニュース
2013年05月12日 16時19分 JST | 更新 2013年05月13日 15時13分 JST

痛くない注射、世界最細0.18ミリを輸出

Getty Images
Genetically modified apple.

痛くない注射針、より細く 世界最細0.18ミリ、輸出

「痛くない注射針」の開発で、医療機器メーカーがしのぎを削っている。三菱マテリアルは4月、どんな注射針でも先端を細くできる製造装置を売り始めた。テルモは昨秋、世界で最も細い自社の注射針を、さらに1割細くした。患者の負担軽減につながりそうだ。

三菱マテリアルが開発したのは、注射、鍼灸(しんきゅう)、手術用などの針メーカー向けの製造装置。プラズマ加工と呼ばれる技術で、先端部の表面を千分の1ミリ単位まで滑らかに鋭利にできる。砥石(といし)などで削る従来の加工技術は小さな削り跡が残り、痛みの一因だった。

(朝日新聞デジタル 2013/5/12 15:56:24)

(朝日新聞社提供)