ニュース

米フォード、豪州の工場閉鎖へ 2016年に車生産終了

2013年05月22日 23時45分 JST
Reuters


米自動車大手フォード・モーターは23日、オーストラリアにある2つの自動車工場を閉鎖し、2016年10月に同国での生産を終了すると発表した。

閉鎖するのはビクトリア州ジーロングにあるエンジン工場と同州ブロードメドーズにある組み立て工場。

フォードは、販売減少、高コスト、豪ドル高に悩まされていた。

同社ウェブサイトによると、オーストラリアには1925年に進出し、昨年は3万7000台を生産。従業員は3000人を超える。

フォードのオーストラリアでの生産終了は、10年近く続く鉱山ブームの勢いが衰え始めた豪経済が直面する課題を浮き彫りにしている。政策当局者は、製造業や建設、小売りなど鉱山以外のセクターが代わりを務めると期待してきたが、今のところその証拠は乏しい。[シドニー/キャンベラ 23日 ロイター]