ニュース

Facebook本社に「キツネの赤ちゃん」が誕生

2013年05月27日 22時53分 JST
Facebook

Facebook社は、カリフォルニア州メンロー・パークで豪華な新キャンパスを計画しているが、一方現在のキャンパスには予期しないキュートな「友達」が現れ、そこに作った穴に住み込む決意をしたようだ。

事の発端は、同社にある「zen garden」(禅の庭園)に隣接するデッキの下に、メスの狐が巣を作ったことだった。社員たちは次第にそのキツネに愛着を持つようになり、「Firefox」と名付ける者まで現れた。

その後、Firefoxはある「紳士」と知り合い、ラブストーリーが生まれた。

現在、Firefoxと3匹の子供たちは、「プロダクト棟」と「セールス棟」の間を幸せそうに歩き回っており、この毎日の光景がFacebook従業員たちに喜びを与えている。

そして、その人気は急速に拡大している。このキツネの一家を専門に取り上げているFacebookページは、これまでに1万を超える「いいね!」を獲得している。そして、Gawker社『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙等もキツネ一家に注目している。

以下のギャラリーで、そのかわいい姿を見てほしい。

[Carly Schwartz 日本語版:丸山佳伸/ガリレオ]

Facebook Foxes