ニュース

サムスンの新作CM、「男性差別」で非難の嵐

2013年05月28日 23時51分 JST | 更新 2013年05月28日 23時51分 JST

サムスン「Smart TV」のCMが、インターネット上で激しい怒りを巻き起こしている。

Evolutionary Husband?」と題されたこの動画は、5月14日(米国時間)にサムスンの公式YouTubeページで公開されたもので、一人の女性が、サムスンのテレビと同じくらい簡単に夫をアップグレードできたらどうなるか想像している様子が描かれている。

「Fox News」の記事はこの広告について、「男性のことを、薄汚い怠け者で、原始人から半分しか進化していない人間として描いている」と説明している。ソーシャルニュースサイトのRedditでは、この広告を取り上げた「MensRights」(男性の権利)という掲示板で、投稿者らが「全く下劣」「実にひどい」などと評している。

また、YouTubeのユーザー「SolApathy」は次のようなコメントを残している。「サムスンが公式に謝罪しない限り、彼らの製品をこれ以上買うつもりはない。もし彼らが、『ひどく愚かで』アップグレードが必要な女性が出てくるCMを流したとしたら、ニュースで猛烈に批判されるはずだ」

男性差別に対して大きく声を上げる男性人権団体が激しい怒りを示すのは、驚きではない。だがこの広告は、女性に対しても適切だとは言いがたい。一体誰が、ロボット(のような男性)と結婚したいと思うのだろうか。

「男女のステレオタイプを誇張しすぎている」とサムスンが非難されるのは、今回が初めてではない。2013年3月には、「Galaxy S4」の発売イベントに登場した女性たちの演技で同社は批判された。

「CNET」のモーリー・ウッド氏は、このイベントを「感覚がずれており、驚くほど性差別的」と評し、「The Verge」のニレイ・パテル氏は、「あんなふうにするべきではなかった」と述べた(リンク先に画像と動画あり)。

Redditユーザーの「fishing-for-downvote」は、自身がサムスンのFacebookページに書き込んだとする意見を再掲している。「あなたがたはすでに、S4の発売イベントで女性を差別したとして批判されている。われわれ男性のことを"バージョン2.0にアップグレードされるまで何の役にも立たない"などと侮辱するのではなく、ジェンダー的に中立で、公正なマーケティングをするべきだ」

[Nina Bahadur(原文)訳:佐藤卓/ガリレオ]

関連記事

「性差別的なヴィンテージ広告」のギャラリー