ニュース

貨物列車が脱線し炎上 アメリカ・ボルティモア

2013年05月29日 17時19分 JST | 更新 2013年05月29日 17時19分 JST

米メリーランド州ボルティモア近郊で28日午後2時ごろ、貨物列車とトラックが衝突、列車が脱線し車両が爆発、炎上した。この事故でトラックの運転手が重傷を負った。

ロイター通信によると、貨物列車を運行しているCSX社は、一部の車両には交通当局から有害物質に指定されている塩素酸ナトリウムを積んでいたと明らかにした。

CSX社によると貨物列車は45両中15両が脱線。木材や印刷用紙なども運んでいた。ボルティモア・サン紙が伝えた内容として、衝撃で周辺の建物は倒壊し、数百メートル離れた場所でも窓ガラスが割れるなどした、と朝日新聞デジタルが伝えている。化学物質を運んでいたため、時事通信によると、地元当局は周辺住民を対象に避難勧告を出したが、健康被害の恐れはないとしている。

米国内ではこの2週間で大規模な脱線事故が相次いで起きている。25日にはミズーリ州で貨物列車同士が衝突し、脱線した車両が道路の橋脚にぶつかって橋が崩れ落ちて7人がけがをする事故があった。17日夕には、コネティカット州フェアフィールドでマンハッタンとニューヨーク北部の郊外を結ぶ通勤電車が脱線し、他の電車と衝突する事故が起き、70人以上がけがをした。

関連記事

Baltimore Train Explosion