ニュース

不発弾の爆破成功、新幹線など運転再開【写真と動画】

2013年06月04日 16時18分 JST | 更新 2013年06月04日 18時18分 JST
時事通信社

東京都北区のJR上中里駅周辺で見つかった不発弾は、6月4日正午前に爆破処理が無事に終了した。北区では安全確認が済んだとして、不発弾の発見現場から半径100メートルの地点に設定していた警戒区域を解除した。

不発弾は直径約10cm、長さ約40cmほどとJR東日本は発表しており、旧日本軍の8センチ高射砲弾とみられる。爆破の衝撃を和らげるために、周囲に砂袋を積み上げた上で爆破した。

時事通信によると、JR東日本は同日の午後2時に、これまで運転を見合わせていた新幹線や在来線の運行を再開した。計159本が区間運休や運休したことで、乗客約9万人に影響した模様だ。

【関連記事】

上中里駅近くの不発弾処理でJR運休

関連記事

上中里駅周辺で発見された不発弾