NEWS

ビーナス・ウィリアムズ そのスタイルの変化【写真】

2013年06月19日 14時11分 JST | 更新 2013年06月19日 14時11分 JST
Getty
SANTA MONICA, CA - APRIL 25: Venus Williams attends the annual Jamba FiTrends Expo with Venus Williams at Annenberg Beach House on April 25, 2013 in Santa Monica, California. (Photo by Tibrina Hobson/FilmMagic)

ビーナス・ウィリアムズは、その強烈なサーブとしなやかな俊敏性で女子テニスに新しい風を吹き込みました。そして、この身長 185cm のアスリートは、コート内外でファッションにも大きな影響を与えました。

ビーナスは若い頃、さわやかなポロシャツとスコートにブレードヘアスタイルで、ジュニアテニストーナメントを圧巻していました。十代の頃に全国的に評価され、頭に大量につけたビーズの音をクレーコートで鳴り響かせました。ビーナスはカラフルなウェアで観客の目を引きながら、ウィンブルドン、全米オープン、全豪オープン、オリンピックを制覇しました。( 赤と黒のレースのウェアを覚えてますか ? )

レッドカーペットでは、ビーナスのファッションセンスが見事に開花します。カリフォルニア生まれの美女は、いつも彼女の背の高さと筋肉質な体格を際立たせる床丈のドレスを好み、ワイルドなプリントやパターンを楽しくトライする姿はとても素敵です。このビーナスのスタイル要素が彼女自身のファッションブランド、EleVen ( イレブン ) に生かされています。「最初のスケッチから生地まで、私が今までトレーニングしてきたことが集約されているの。ありきたりのスタイルとは違うドレスを作り、大いに楽しんで着ること」と彼女は言います。ファッションの必勝法のようです。

月曜 ( 6 月 17 日 ) のビーナス・ウィリアムズの 33 歳の誕生日をお祝いして、最も忘れられない彼女のスタイルの数々を振り返ってみましょう。

[原文]

関連記事

Venus Williams Style Evolution