Google社の中東・北アフリカ地域マーケティング責任者、トレック・アブドーラ氏は6月24日(米国時間)、Googleマップの「ストリートビュー」で、ドバイにある世界一高いビル「ブリジュ・ハリーファ」で撮影した画像を公開したと発表した

「超高層ビルからの画像をストリートビューで公開するのは今回が初めてとなる。Googleマップが、これまで以上に包括的で便利なものになった」とアブドーラ氏は述べている。

ブリジュ・ハリーファは、高さ828メートル、160階建てで、「垂直都市」とも呼ばれている。3万戸の個人住居、オフィススペース、9つのホテル、約2万8000平方メートルの公園、展望デッキ、世界で最も高い場所に位置するレストラン、プール、ショッピングモールなどが入っているからだ。

今回、Google社のストリートビューチームは、ブリジュ・ハリーファの豪華な室内の様子だけでなく、普段は窓の清掃用に使われている73階にある「メンテナンスユニット」からの撮影も行なっている。時速64キロメートルの風が吹く中で果敢に撮影された画像には、超高層ビルから見えるドバイの全景が写っている。

また、43階にあるプール、124階にある展望デッキ、そして最も高い151階にある部屋からの写真も公開された。

プログラムマネージャーのパスカル・マリート氏によれば、今回の撮影には、通常は山道や狭いに通路で使用するストリートビュー撮影装置「トレッカー」と「トローリー」が使用されたという。

以下のスライドショーでは、ブリジュ・ハリーファの内部等を見ることができる。

[Betsy Isaacson (English) 日本語版:兵藤説子/ガリレオ]

Loading Slideshow...
  • Ground Floor

  • Floor 43

  • Floor 76

  • Floor 80

  • Floor 80

  • Floor 80

  • Floor 124

  • Floor 154