NEWS

菅官房長官「本人から話聞いた」 西村副大臣の女性問題

2013年06月28日 01時44分 JST | 更新 2013年06月28日 15時32分 JST
時事通信社

reuters logo

菅義偉官房長官は27日午前の会見で、内閣府の西村康稔副大臣の女性問題が週刊誌で報じられたことについて「本人から話を聞いた。事実関係を否定していたので、そのように思っている」との認識を示し、辞任の可能性についても否定した。

佐田玄一郎衆院議運委員長に関しても別の週刊誌で女性問題が報じられたが、「党の問題、院の問題だ。そちらで適切に対応されると思う。事実関係を聞いてない」とした。(石田仁志)

[東京 27日 ロイター]