東京電力福島第一原発で所長を務めた吉田昌郎氏が9日午前亡くなった。震災発生当時、首相を務めていた菅直人氏はツイッターで「残念の極み。もう一度ゆっくり話をしたかった」とつぶやいた。

そして菅氏は、10日朝、当時のことを振り返るツイートを始めた。

朝日新聞デジタルでは、震災当時の吉田氏のことを下記のように報じている。

 午後7時過ぎ、1号機の原子炉を冷却する淡水がなくなり、現場では海水の注入を始めた。直後、官邸に詰めていた武黒一郎フェロー(当時)から吉田さんに電話が入った。「今官邸で検討中だから、海水注入を待ってほしい」
 本店とテレビ会議で対応を相談。本店側は中断もやむを得ないと判断したが、吉田さんは海水注入を止めれば事故が悪化すると考えた。担当者を呼んだ。
 「これから海水注入の中断を指示するが、絶対に注水をやめるな」とマイクに拾われないように小声で指示し、海水注入を続けた。
(朝日新聞デジタル「吉田元所長、闘いの連続 原発と東電本店と官邸と」より。 2013/07/10 05:55)

菅氏は続ける。

ここで、吉田氏の海水注入について、菅氏に質問ツイートが入る。

これらのツイートに菅氏は下記のように回答。

国会事故調査委員会の報告書では、この一連の流れについて下記のように報告されている。

1号機への海水注入が開始されてから約20分がたったころ、武黒フェローは吉田所長からの電話で海水注入が始まったことを知ったが、官邸で海水注入のリスクについて検討が進められていたため、吉田所長に対して海水注入をいったん待つよう指示した。これは、菅総理や官邸内からの指示ではなく、武黒フェローが、リスクについて検討中であった官邸との関係をおもんぱかり、「最高責任者である総理の御理解を得て進めるということは重要だ」[20]と考えて、独断で指示をしたものである。
約3時間前の15時20分にはファクスで官邸を含む関係各所に海水注入の意向が伝えられ、17時55分には海江田経産大臣から海水注入命令が官邸で行われていたわけであるから、吉田所長から海水注入開始の報告を受けた武黒フェローは、その事実をそのまま官邸へ伝えるべきであった。武黒フェローの指示は合理性がなく、結果として、その後の指揮命令系統の混乱を招いた。
(国会事故調査委員会「3.1 事業者としての東電の事故対応の問題点」より。)

菅氏の、質問を受け付けるとのツイートから、すぐにユーザーからの質問が相次ぐ。

海水注入については、米国等からの申し出に関する質問もあった。

当時の官邸の対応について疑問の声も上がる。

菅氏がヘリで視察に行ったことに対する批判と取れる質問にも回答している。

また、3号機の爆発は、水素爆発ではなく核爆発ではないかという質問に対しても、回答している。

質問は、浜岡原発を停止した理由や、現在の再稼働に関する考えにも及んでいる。

なかには、吉田氏と菅氏の関係についての質問もあった。

当時に戻ったらどのような行動をするかについては下記のように回答している。

菅氏はもんじゅのある福井へ向かう汽車の中からの回答をしていたようだ。今後改めて回答するというツイートもあったので、今後もユーザーからの質問を受け付けると思われる。当時のことを当時の総理大臣に質問できる、貴重な機会であろう。

Loading Slideshow...
  • JAPAN POLITICS

    epa03774569 Japan's Prime Minister and leader of the ruling Liberal Democratic Party Shinzo Abe speaks to voters from the roof of a campaign van in Tokyo, Japan, 04 July 2013. Official campaigning kicked off for Japan's upper house election, with Prime Minister Shinzo Abe's Liberal Democratic Party (LDP) vowing to regain control of the upper house of the parliament. Abe, who took office in late December, pledged to restore stability to Japanese politics by winning the 21 July election for the House of Councillors, where his party is currently in the minority, despite holding the powerful lower house. EPA/FRANCK ROBICHON

  • 参院選・有権者と握手する安倍首相

    参院選の公示で第一声を終え、有権者と握手する自民党総裁の安倍晋三首相(中央)=2013年7月4日午前、福島市

  • 参院選・海江田代表の第一声

    参院選が公示され、第一声を上げる民主党の海江田万里代表=2013年7月4日午前、盛岡市

  • 参院選・被災者と対話する海江田代表

    福島市の仮設住宅を訪れ、被災者と話す民主党の海江田万里代表=2013年7月4日、福島市

  • 参院選・山口代表の第一声

    参院選が公示され、第一声を上げる公明党の山口那津男代表=2013年7月4日午前、さいたま市

  • JAPAN PARTIES ELECTIONS

    epa03772504 New Komeito party leader Natsuo Yamaguchi speaks during a debate at Japan National Press Club in Tokyo, Japan, 03 July 2013. Natsuo Yamaguchi participated in a debate with Japanese Prime Minister and leader of the ruling Liberal Democratic Party (LDP) Shinzo Abe (not pictured) and other party leaders ahead of the 21 July upper house election with the official campaign kicking off on 04 July. EPA/FRANCK ROBICHON

  • 参院選・志位委員長の第一声

    参院選が公示され、第一声を上げる共産党の志位和夫委員長=2013年7月4日午前、東京都新宿区

  • JAPAN PARTIES ELECTIONS

    epa03772510 Japanese Communist Party leader Kazuo Shii speaks during a debate at Japan National Press Club in Tokyo, Japan, 03 July 2013. Kazuo Shii participated in a debate with Japanese Prime Minister and leader of the ruling Liberal Democratic Party (LDP) Shinzo Abe (not pictured) and other party leaders ahead of the 21 July upper house election with the official campaign kicking off on 04 July. EPA/FRANCK ROBICHON

  • 参院選・演説する渡辺代表

    参院選が公示され、演説するみんなの党の渡辺喜美代表=2013年7月4日午前、東京・巣鴨

  • 参院選・支持を訴える渡辺代表

    みんなの党への支持を訴える渡辺喜美代表(中央)=6月30日、福岡市 *候補者の顔をモザイク処理しています

  • 参院選・街頭演説する石原共同代表

    参院選立候補者の応援演説をする、日本維新の会の石原慎太郎共同代表(6日、東京・銀座) 

  • 参院選・橋下共同代表の第一声

    参院選が公示され、第一声を上げる日本維新の会の橋下徹共同代表=2013年7月4日午前、大阪市中央区

  • 参院選・福島党首の第一声

    参院選が公示され、第一声を上げる社民党の福島瑞穂党首=2013年7月4日午前、横浜市

  • 参院選・電車で移動する福島党首

    演説先へ電車で移動する社民党の福島瑞穂党首=20103年7月4日午前、JR湘南新宿ライン車両内

  • 参院選・小沢代表の第一声

    参院選が公示され、第一声を上げる生活の党の小沢一郎代表=4日午後、千葉県市原市 

  • 参院選・小沢代表の第一声

    参院選が公示され第一声を上げる生活の党の小沢一郎代表=20103年7月4日午後、千葉県市原市

  • 参院選・谷岡代表の第一声

    参院選が公示され、第一声を上げるみどりの風の谷岡郁子代表=2013年7月4日午前、東京都台東区

  • 参院選・みどりの風の谷岡代表

    参議院選が公示され、有権者に話しかけるみどりの風の谷岡郁子代表=4日午前、東京都台東区 

  • 参院選・街頭演説をインターネットで中継

    参院選候補の街頭演説をインターネットの動画サイトなどで中継する関係者=2013年7月4日午前、盛岡市

  • 参院選・ネット選挙運動が解禁

    インターネットを活用した選挙運動が解禁され、参院選候補の街頭演説をネット上の動画サイトで生中継する関係者=2013年7月4日午前、東京都豊島区

  • 参院選・演説を聞く有権者ら

    参院選が公示され、街頭演説に耳を傾ける有権者ら=2013年7月4日午後、東京都千代田区