NEWS

くまモン、バカラ「クリスタルくまモン」 BMW「くまモンMINI」に

2013年07月13日 14時57分 JST | 更新 2013年12月13日 18時35分 JST


シュタイフ社が5月に売り出したテディベアがわずか5秒で完売になり、話題となった熊本県のゆるキャラ「くまモン」。

今度はなんとフランスの高級ガラス「バカラ」から「クリスタルくまモン」が登場した。さらに、イギリスではドイツBMWの小型車「MINI」の特別車「くまモンMINI」が披露された。フランスで開催された「ジャパンエキスポ」でも大人気で、すっかり日本の顔になったくまモン。世界でも人気になるんだモン!?

熊本市の鶴屋百貨店で15日まで開かれている「バカラ」の展示会で初披露された「クリスタルくまモン」。熊本日日新聞によると、「ジャパンエキスポ」に参加した記念に「日仏交流の証し」として作製されたという。

くまモンが、フランスで開催された日本ポップ文化の祭典「ジャパンエキスポ」に参加した記念に、「日仏交流の証し」としてバカラ社が作製。グラスやオブジェなど約1千点、2億円相当の絢爛[けんらん]な作品が並ぶ中、ひときわ異彩を放っている。
くまにちコム2013/07/11)

くまモンはオフィシャルfacebookで、「フランスのバカラ社を訪モン。クリスタル製のくまモンを作っていただきました」と報告。「そっくりカモン」と「クリスタルくまモン」(高さ11センチ)との“ツーショット”写真を公開している。

気になるお値段は1体3万9900円。バカラ社によると、全国のバカラショップで予約を受け付けており、受け渡しは12月以降を予定しているという。

フランスでは「クリスタルくまモン」を作製してもらったくまモン。イギリスでは、くまモンをデザインした特別車「くまモンMINI」がプレゼントされた。

イギリスを訪れたくまモンは11日、イギリス・オックスフォードにあるBMWの小型車「MINI」の工場を訪問。朝日新聞時デジタルなどによると、イギリスの児童書「くまのパディントン」の主人公で“先輩くま”のパディントンベアの出迎えを受け、「くまモンMINI」が披露された。

くまモンは、1958年に出版された「クマの先輩キャラクター」パディントンベアに案内され、今年で創業100周年を迎えた工場を見学。工場で働く人たちは日英の人気者の訪問を笑顔で迎え、一緒に写真を撮ったりしていた。(朝日新聞デジタル 2013/07/12 13:35)

さらに、パディントンベアから、未来においても世界で愛されるくまモンとなれるよう、熱いエールが贈られたそう。

では、なぜくまモンがイギリスのMINIの工場に?その理由を時事通信が次のように報じている。

熊本にあるミニの販売拠点「MINI熊本」がくまモンのグッズを企画していたところ、今年で創業100年を迎えたオックスフォード工場にくまモンを招待する話が持ち上がり、訪問が実現した。(時事ドットコム 2013/07/11 22:19)

朝日新聞デジタルによると、「くまモンMINI」は13日からMINI熊本で公開される予定。

MINIのホームページによると、くまモンとMINIとのコラボレーションを記念して、MINIショールームで試乗か査定をした人を対象に、「MINI X くまモン」ステッカーをプレゼントされる。7月13~15日3日間限定。こちらもカワイイです。

国内外で引っ張りだこのくまモン。クール・ジャパン戦略は「くまモンに学べ」?

関連記事

くまモン大人気