NEWS

au、続く通信障害 田中社長ら報酬を三か月減額へ

2013年07月16日 23時49分 JST
engadget

au、続く通信障害で責任者の報酬を一部返上。田中社長は20%減を三か月

au で今年の4月から5月にかけて連続した通信障害について。KDDI が関係責任者7名の報酬を3か月間一部返上することを発表しました。

KDDI の発表によれば、「お客様に多大なるご迷惑をおかけしたお詫びと、このような事態を発生させた責任として」報酬を一部返上するのは 代表取締役社長 田中孝司 氏を始め取締役執行役員専務 嶋谷 吉治 氏、取締役執行役員 常務 井上 正廣 氏など8名。金額は田中社長が20%、そのほかは10%を3か月。

au では4月16日から iPhone / iPad の EZweb メールで接続障害が続いたり、5月末には 4G LTE データ通信で障害が発生しています。どちらも復旧宣言のあとも影響が続いたり、慎重に復旧報を出したはずが数時間後にまた障害報告があるなど、告知のしかたでもユーザーには混乱を招いていました。

また au の 4G LTE といえば、昨年の不当広告(※)について総務省からの指導や消費者庁から措置命令を受けており、田中社長をはじめとする役員や関係者はこの件でも報酬の20% から10% を3か月返上すると発表しています (5月21日)。

(※ iPhone 5 商戦まっただ中の昨年秋から冬にかけて、実際には周波数帯的に iPhone 5 が対応していないエリアについても、「75Mbps の超高速ネットワークを実人口カバー率96%に急速拡大 (2013年3月末予定)」などと表示していた問題。3月末時点で実際に iPhone 5 のLTEで75Mbps が使えたエリアの実人口カバー率は14%だった。)

【関連記事】

関連記事

90年代 老舗webサイトTOPページ 画像集