NEWS

「ソンポート君ガンバレ」 タイの特撮王の伝記映画を上映

2013年07月17日 00時54分 JST | 更新 2013年11月26日 17時20分 JST
小林應恭

タイ人の特撮プロデューサー、ソンポート・ソンゲンチャイ氏の伝記映画が7月17日、ついに公開されることになった。ソンポート氏は日本の東宝撮影所に留学し、特撮監督の円谷英二に師事。帰国後には特撮映画の会社「チャイヨーフィルム」を設立。円谷プロと提携して『ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団』や『ジャンボーグA&ジャイアント』などの特撮映画を送り出した。

今回公開されるのは「ソンポート君ガンバレ」という約90分のドキュメンタリー。円谷英二との交流や、タイで特撮映画を成功させるまでの軌跡を本人や特撮関係者のインタビューを通して描き出す。『日本沈没』の特撮監督で知られる中野昭慶氏、ウルトラマンのカラータイマーの製作を担当し初期の円谷プロをよく知る倉方茂雄氏、ゴジラのスーツアクターとして有名な中島春雄氏らの貴重な証言を見られるという。

撮影に2年を費やしたという小林應恭監督は「日本では伝説的な存在となっているソンポート氏が実際にしゃべる様子を見ることができるのは滅多にない機会だと思います。日本とタイの特撮関係者の知られざる交流を見て欲しい」と話している。

ソンポート氏が円谷プロとウルトラマンシリーズの権利をめぐって係争中ということもあり、特撮ファン向けに非営利で一回のみの上映となる(入場料は1500円)。東京都立川市の立川シネマシティで7月17日午後8時開演。詳細は公式サイトで掲載している。

関連記事

映画「ソンポート君ガンバレ」写真集