NEWS

参院選 大阪、橋下氏の維新、得票積み上げに必死【注目の選挙区・動向まとめ】

2013年07月19日 00時56分 JST | 更新 2013年07月19日 00時58分 JST
時事通信社

橋下氏の本拠、背水の陣 得票積み上げ維新必死 (2013参院選 注目区から)

 橋下徹共同代表(大阪市長)の旧日本軍慰安婦をめぐる発言などの影響で、苦戦を強いられる日本維新の会。本拠地・大阪選挙区では、トップ当選できるかどうかが今後の橋下氏の求心力を左右する、と地元議員らは総力戦だ。苦杯をなめてきた自民党は、参院選を機に橋下氏の力をそごうと攻勢を強める。

 「いま維新は大変なピンチ。負けるわけにいかない戦い。何としても大阪で勝たせてください」。18日夜、大阪府東大阪市で維新新顔、東徹氏の応援演説に立った松井一郎幹事長(大阪府知事)は声を張り上げた。

 ここ数年間、大阪の選挙ではほぼ負け知らずの維新だが、今回は危機感が漂う。12日夜、大阪市の維新本部で党副代表の今井豊府議は府内の府議、市議、国会議員約100人を前に「地元で票を出せへん限り、票が出るとこはないんや。自分らの組織を掘り起こせ」とはっぱをかけた。

 維新の地方議員は昨年の衆院選では全国で候補者の支援に回った。橋下氏の発信力により無党派層を引きつけて支持を伸ばしたが、議員らは「参院選では無党派層だけに頼れない」と地元に張り付き「地上戦」を徹底する。松井氏は公示の4日から18日までの15日間のうち12日間、大阪で東氏をてこ入れしている。

 維新内部では、石原慎太郎共同代表が率いた旧太陽の党や東京側の国会議員と、維新発足メンバーとの東西間の主導権争いが続いてきた。大阪側メンバーは、橋下氏の求心力維持のためにも大阪のトップ当選にこだわる。橋下氏も15日、大阪府豊中市で「自民党が一番手で当選してしまうと、大阪でも既存政党が強いのかとなってしまう。トップ当選させていただきたい」と訴えた。

 6月の東京都議選で惨敗後、橋下氏は「もう一度、信を問いたい」と参院選に臨んだ。参院選の結果を受けた去就について周辺に「(党内で)言われたようにしようと思っている」と、選挙後の党内情勢次第との考えを示したという。

 今のところ党内で橋下氏への批判はほとんど上がらない。石原氏は「橋下君が投げ出すようなことがあれば、すべてが終わってしまう」と述べているという。

 橋下氏は17日、広島市で「これから自民党が巨大な勢力になる。対抗する勢力をつくっていかなければいけない。維新も次のステップのための党。新しい政治グループが必ず生まれる」とも訴えた。橋下氏は参院選後、野党再編に動くとの見方も党内で出ている。

 (左古将規、南彰)

■追い風自民、復権狙う

 18日夜、自民新顔の柳本卓治氏は大阪府豊中市の演説会で「維新はつぶさないといけない。本当は橋下君に立候補してもらい、橋下君をやっつけたかった」と訴えた。出席者からは「大阪は横一線。気を抜いたところが負ける」とトップ当選を目指す声が続いた。

 大阪で維新に対する自民の憎しみは深い。松井氏ら自民離党者らが大阪維新の会を結成して以来、主要な選挙で負けが続いた。橋下、松井両氏は安倍晋三首相や菅義偉官房長官と地元の自民党の頭越しに関係を築いてきた。

 だが、橋下氏の発言以降、維新の市議が1人、離党届を提出。否決されたが、橋下市長の問責決議案も提出された。自民党大阪府連関係者は「参院選で自民党が勝てば、自民から維新に行った府議や大阪市議が維新離れを起こす。維新崩壊が始まる」とみる。

 ほかの党も批判を強める。民主党の細野豪志幹事長は4日、「安倍政権の暴走を止められるのは維新か、生活者を代表する民主党か」。共産党の志位和夫委員長も14日、「慰安婦問題での暴言を反省しようとしない人物に公人の資格はない」と訴えた。(京谷奈帆子)

◆キーワード

 <橋下徹氏と大阪> 橋下徹氏は大阪府知事だった2010年4月、地域政党・大阪維新の会を発足させ、代表に就いた。11年春の統一地方選では大阪府議会で過半数の57議席を得て、大阪、堺両市議会で第1党に。同年11月には大阪府知事・市長ダブル選に勝ち、橋下氏が大阪市長に、松井氏が知事に就任。橋下氏は昨年9月、国政政党・日本維新の会を設立した。同年12月の衆院選で54人が当選し野党第2党に。大阪府内の19小選挙区では14人が立ち、うち12人が勝利した。

■大阪選挙区

 (改選数4。敬称略)

東徹    46 維新 〈元〉府議

藤島利久  51 無新 政治団体代表

森悦宏   46 諸新 幸福の科学職員

梅村聡   38 民現 医師

長嶺忠   52 無新 〈元〉三洋電機社員

杉久武   37 公新 公認会計士

中村勝   62 諸新 政治団体代表

辰巳孝太郎 36 共新 党府委員

安座間肇  35 み新 ホテル会社員

吉羽美華  32 大新 〈元〉寝屋川市議

柳本卓治  68 自新 〈元〉衆院議員

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供) 

 

関連記事

2013 参院選 画像で見る参院選動向まとめ