NEWS

ガンと闘ってきた「13歳のYouTubeスター」が残した願い

2013年07月18日 15時09分 JST | 更新 2013年07月18日 17時41分 JST

「YouTube」に投稿したメイクアップ・レッスンで大勢の人に感動を与えてきた魅力的な少女、タリア・ジョイ・カステラーノさんが、ガンのため13歳で死去した。

フロリダに住むタリアさんは、才気あふれる美容のヒントと、感動的な話によって、インターネットで大評判になり、化粧品に関する幅広い知識とともに、神経芽細胞腫と前白血病という2種類の侵襲性の強いガンと戦ってきた経験で、多くの人々の心を捉えてきた。7月16日(米国時間)、タリアさんの「Facebook」ページに、本人の死を伝えるメッセージが投稿された。

#prayfortalia タリアは午前11時22分に、天国へと飛び立ちました。私たちは皆さんと沈鬱な思いを共有しています。どうか彼女の美しい魂が、その美しい光が、天国に届きますように。そして皆さんの愛と祈りを、この最も苦しいときを過ごす彼女のご家族に送ってあげてください。

タリアさんは6年前からガンと闘ってきたが、昨年夏、医師たちはタリアさんに、現在の症状では余命は4カ月から1年だと告げていた。7月15日にはFacebookの投稿が更新され、タリアさんが6カ月前から入院していると伝えていた。

タリアさんのYouTubeのチャンネル「taliajoy18」では、マットブロンザー[小麦色に日焼けしたように見せる化粧クリーム]やアイライナー、つけまつげなど、さまざまな化粧品の素晴らしいテクニックが紹介されている。化学療法によって髪の毛は失われていたが、タリアさんのプロフィールには、頭にカラフルな色で「Make Up Is My Wig」(メイクアップは私のカツラよ)と書かれたタリアさんの写真が掲載されている。

メイクアップ・レッスンと自分のガン治療に関する個人的なビデオブログが投稿されてきたタリアさんのYouTubeチャンネルには、75万人を超える購読者がいる。

タリアさんは2012年8月、YouTubeの番組「WhatsTrending」の創設者の1人であるシーラ・ラザーに、次のように話している。「YouTube、そして私の生き方を応援してあきらめないようにと言ってくれる皆さんからのすべての支援は、どれほど多くの人々が愛してくれているのかを感じさせてくれます。一人ぼっちではありません」

9月には、有名タレントのエレン・デジェネレスがタリアさんを自分の番組に招待し、番組のなかで、タリアさんが栄えある「CoverGirl」(化粧品ブランドCoverGirlのメイクをして女性誌などの表紙に登場するモデル)に選ばれたことを明らかにした(以下の画像)。

タリアさんは亡くなる5日前に、「生きているうちにやりたいこと」76項目を書き留めて投稿し、実際にいくつかに取りかかった。

タリアさんは大勢のFacebookファンたちに対し、野山やアイスクリームショップ、花屋、太陽の降り注ぐビーチなどさまざまな場所に行くようにと頼み、そうした魅惑的な瞬間を味わう機会を自分が得られなかった場合は、自分の代わりに体験してほしいと頼んだ

ファンたちが送ってきた画像からいくつかを紹介しよう。

水風船大会に参加する

知らない人に花束をあげる

「新入り」のガン患者を支援する

セメントに手形を残す

ケーキの投げ合いをする

雨の中でダンスする

愛される

タリアさんのご冥福をお祈りします。

[以下のギャラリーは、タリアさんの動画チャンネルから]

[Carolina Moreno(English)+ Eleanor Goldberg(English) 日本語版:平井眞弓/ガリレオ]

関連記事

Talia Joy Castellano's Youtube Videos