NEWS

NAVER、メールアドレスなど169万件流出の可能性 不正アクセスで

2013年07月19日 17時20分 JST | 更新 2013年07月19日 17時20分 JST
The Huffington Post

LINE株式会社は19日、不正アクセスにより「NAVERまとめ」などで登録された会員情報169万2,496件が流出した可能性があると発表した。同社が運営するメッセージングサービス「LINE」には一切影響がないとしている。流出した可能性のある情報は、Eメールアドレス、ハッシュ化されたパスワード、アカウント名(ニックネーム)。

影響があったのは、NAVERまとめ、Nドライブ、NAVER Photo Album、pick、cafeのサービスで使われるID。現在、システムメンテナンスを行なっており、18時より順次、情報が流出した可能性のあるユーザーにメールで通知し、パスワードの変更を促す予定。