ニュース

【参院選 争点・総まとめ】ハフポストが訴えた「6つの争点」とこれまでの議論のまとめ

2013年07月20日 17時54分 JST | 更新 2013年07月20日 22時03分 JST
Getty
TOKYO - JANUARY 18: The National Diet Building is seen on the opening day of the 174th ordinary Diet session on January 18, 2010 in Tokyo, Japan. (Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)

第23回参議院選挙が7月4日公示され、21日にいよいよ投開票日を迎える。ハフィントンポスト日本版では、少子化雇用エネルギー憲法改正アベノミクスクール・ジャパンの6つのテーマを争点に掲げ、これまで記事をまとめてきた。それぞれのテーマでどのような問題点が提起され、議論が行われてきたかを紹介する。

----

少子化

family japan baby 安倍政権は成長戦略の柱の一つに女性の活用を挙げる。ハフィントンポストではこれまで、「待機児童ゼロ」や「育休3年」「育休取得率」「長時間労働の抑制」など少子化を巡る問題について紹介してきた。記事に寄せられたコメントとともに、課題や対策を振り返る…続きを読む

《編集長ブログ》

【参院選】私が考える「少子化」という争点について

《争点まとめ》

《ハフィントン・ポスト・オリジナル記事》

----

雇用

employment japan 「ブラック企業」「追い出し部屋」「若者の雇用」など雇用をめぐる様々な問題を取り上げてきた。安倍政権が掲げる経済政策「アベノミクス」で大企業の業績がよくなるなど明るい兆しが出てきたが、働き手もその恩恵は得られるのだろうか。新しい働き方「限定正社員」が提案され、安倍政権が「雇用維持」から「雇用の流動化、転職支援」への転換も進めようとするなか、ハフィントンポスト上では活発な議論が繰り広げられた…続きを読む

《編集長ブログ》

【参院選】私が考える「雇用」という争点について

《争点まとめ》

----

エネルギー

energy nuclear solar 複雑に入り組んだ問題となっている日本のエネルギー問題。ハフポスト日本版では今回の参院選において「エネルギー」を争点の一つとしたが、エネルギー政策の中でもとりわけ問題となっている「原発を維持するか、それとも原発ゼロを目指すべきか」という点を軸に、現在の議論を紹介したい…続きを読む

《編集長ブログ》

【参院選】私が考える「エネルギー」という争点について

《争点まとめ》

《ハフィントン・ポスト・オリジナル記事》

----

憲法改正

japan constitution 自民党結党以来の夢である「憲法改正」。昨年12月の衆院選で民主党に完勝した自民党は、改憲派勢力と手を組むことでその実現を視野に入れ始めた。そこで問題になるのが自民党が発表している「憲法改正草案」だ。参院選でも自民党の圧勝が予想される中、草案を「一政党の主張」と看過することはできない。それは、現行憲法に変わる「新憲法」になる可能性が高まりつつある…続きを読む

《編集長ブログ》

【参院選】私が考える「憲法改正」という争点について

《争点まとめ》

----

アベノミクス

shinzo abe 参院選の最大の争点となった「アベノミクス」。2012年の衆院選から約8カ月が過ぎた7月17日の時点で、株価は9,828.88円から14,615.04円に約4,800円上がり、為替は1ドル83.88円から99.75円と約16円ほども円安となった。これらの数値だけ見ると、アベノミクスは今のところ一定の評価を得ているといえる。しかし、これは私たちの生活を良くした、または今後良くするといえる状態なのか。アベノミクスとは何かを、今一度検証してみたい…続きを読む

《編集長ブログ》

【参院選】私が考える「アベノミクス」という争点について

《争点まとめ》

----

クール・ジャパン

cool japan 安倍首相が成長戦略の一つに位置づける「クール・ジャパン」戦略。ハフポスト日本版の中では日本文化の海外発信の現状のほか、マンガやアニメの「表現の自由」と「児童ポルノ禁止法」などの議論が盛んに行われている。これまでの議論を紹介する…続きを読む

《編集長ブログ》

【参院選】私が考える「クール・ジャパン」という争点について

《争点まとめ》

《ハフィントン・ポスト・オリジナル記事》

2013 参院選 画像で見る参院選動向まとめ