NEWS

「バルス中止のお知らせ」ツイートが人気〜ユーザーによるネタ画像

2013年07月27日 16時23分 JST | 更新 2013年07月27日 16時23分 JST

「バルス中止のお知らせ」という画像が、Twitterで人気になっている。8月2日に日本テレビ「金曜ロードSHOW!」で放送される予定の、宮崎駿監督作「天空の城ラピュタ」について、放送中に「バルス」というツイートの自粛を求める次のような内容となっている。

「2013年8月2日放送のジブリアニメ『天空の城ラピュタ』についてですが、Twitterが処理能力の限界を超えツイート出来ない状態になる恐れがあります。当日Twitterをご利用の方は【8月2日11時22分45秒前後】の『バルス』のツイートを避け、快適なTwitterライフを送りましょう。

※2011年12月9日の放送より時間予測しております。当日の『バルス』時刻には多少誤差が生じる可能性があります。」

なお、このツイート画像の右下の方には、小さい字でネタであることが書かれている。

「バルス」とは、同映画の終盤に登場する滅びの呪文。ラピュタ語で「閉じよ」という意味である。前回テレビで同映画が放送された2011年12月9日にも多くの人が「バルス」とツイートし、1秒間における世界中のツイート数が2万5088となったという。

CNETの記事によると、これは2013年1月1日の「あけおめ」というツイートにより記録が更新されるまで、世界最高記録であったという。

天空の城ラピュタがテレビで放送されると、「2ちゃんねる」におけるテレビ実況板などに書き込みが集中し、高負荷によってサーバがダウンするのが恒例行事となっていたが、ツイッターは落ちることがなかった。

このバルスツイート自粛を呼びかける画像は、既に3万件以上リツイートされているが、自粛ではなく、むしろ推進しているのではという声もある。

なお、8月2日には、テレビで放送される映画を観ながら、スタジオジブリプロデューサーの鈴木敏夫氏など関係者が出演し、シーンの解説や秘話などを語る「ニコニコ映画実況」(映画の映像は流れない)が、ニコニコ生放送で放送されるという。RBB TODAYによると、同番組には、鈴木敏夫氏のほか、スタジオジブリプロデューサー見習いの川上量生氏、日本テレビ プロデューサーの奥田誠治氏の3氏が出演するという。

関連記事

スタジオジブリ 関連画像集