NEWS

『天空の城ラピュタ』バルス祭り、Twitterは「問題ない」 mixiも参戦

2013年08月03日 01時23分 JST | 更新 2013年08月03日 01時23分 JST
niwango

「天空の城ラピュタ」(宮崎駿監督)が2日夜9時から、日本テレビで放送される。作品内に登場する滅びの呪文「バルス」を放送に合わせてTwitterや掲示板に書き込む、「バルス祭り」が、恒例行事となっている。

放送を控えて、「Twitterがツイートの自粛を求めた」という「ネタ」ツイートがおよそ4万回もリツイートされたり、ニコニコ動画が特設ページを作って「バルス」をツイートするよう呼びかけるなど、盛り上がりを見せている。

【アニメ・テレビ関連の記事】

2011年の放送時には1秒に25,088件のツイートが投稿され、当時の瞬間ツイート数の世界新記録を達成した。サーバーの負荷によるトラブルが心配されるが、Twitterの広報部は「特に放送に合わせて対策を取ってはいるわけではないが、前回放送から1年半、順次サーバーを強化しているので問題ないと考えています」とコメント。公式アカウントでも「バルス祭り」についてツイートしている。

■mixiもバルス祭りに参戦

2日には、ミクシィの川崎裕一取締役 最高事業責任者が、「ラピュタのあれをつぶやくためだけの機能を作りました」とミクシィ日記に投稿。「バルス」専用の装飾文字を投稿できる機能を追加した

■ジブリが放送されると株価と円が荒れる?

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版では、ジブリアニメが放送されると株価と円相場が荒れるという都市伝説、「ジブリの呪い」についてレポート。アメリカの雇用統計の発表日と重なることなどが原因として挙げられている。

■「バルス」自粛を求めるネタツイート(※事実ではありません)

7月26日に投稿された、「バルス」の自粛を求めるツイート。事実ではないが、Twitter公式サイトに似せた点が受けて、約4万回もリツイートされた。

■世界記録更新を狙う、ニコニコ動画の特設ページ

2013年1月に樹立された「あけおめ」ツイートの世界記録の更新を目指し、ニコニコ動画では「バルス祭り」の特設ページで盛り上げている。

■「バルス」ツイートをリアルタイムで検索

「バルス」を含むツイートのリアルタイム検索の結果を埋め込んだ。ここを見ているだけでも、盛り上がりを体感できる。