NEWS

パラシュート降下する「犬の隊員」:コロンビアの対テロ部隊

2013年08月02日 18時38分 JST | 更新 2013年08月02日 18時38分 JST

ベルジアン・シェパード・ドッグの「ジャニィ」は、対テロ部隊「コロンビア軍航空特殊部隊」の隊員だ。空高くからパラシュートを使って飛び降り、着地した場所で地雷の捜査にあたる。

Solent News」によれば、ジャニィは兵士の胸に固定された状態で、上空およそ300メートルからジャンプする訓練を繰り返している。地雷が埋められた土地に着地した場合の任務に備えているのだ。

写真家のオリバー・アーミグ氏は、7月13日に実施されたジャニィの訓練の様子を記録している。写真には、隊員のホルゲ・ヘレラ氏とともに飛行機からジャンプする勇敢な犬の姿が写し出されている。

飛行機に乗り込み、パラシュート降下の準備を整える隊員たち(2013年7月13日撮影)

飛行機からジャンプする隊員

アーミグ氏は、「ジャニィは飛行機の中では非常に落ち着いていたが、着地した時には、嬉しくてはしゃいでいた」と、「Life With Dogs」にコメントしている。

コロンビア軍航空特殊部隊の隊員たちとポーズを決める、ベルジアン・シェパード・ドッグの「ジャニィ」(2013年7月13日撮影)

[Megan Griffo(English) 日本語版:兵藤説子/ガリレオ]

関連記事

13 Animals Who Are Secretly Batman