NEWS

視聴400万回超、「ワコールのブラ」タイのCM

2013年08月09日 14時41分 JST | 更新 2013年08月11日 18時04分 JST

魅力的なモデル、ショー、そしてキャッチーな曲があればランジェリーが売れるというのはそのとおりだろう。しかし、「驚き」がさらにプラスになることがある。

タイのワコール社(Thai Wacoal Public Company Limited)による「Mood Boost-Up」というブラジャーのCM(以下の動画。元ページでは18歳以上の年齢制限確認あり)が、YouTubeで400万回以上視聴されている。おそらくその理由のひとつは、ラスト数秒の「衝撃の結末」だろう。

トヨタによる2012年のコマーシャルも、同じような驚きを誘った。トヨタは、しなやかな男性モデルのスタヴ・ストラシュコに女性の格好をさせ、最後に正体を明かしたのだ

また、「BuzzFeed」のスタッフ「copyranter」が指摘するように、ここまでの衝撃を意図したものではなかったが、Hemaのランジェリーでも同じような手が使われたことがある。2011年に、男性モデルのアンドレイ・ペジックをキャスティングして、プッシュアップ・ブラのプロモーションを行ったのだ。

タイのワコール社のウェブサイトでは、本物の女性だと思われるモデルたちもブラジャーを身につけている。しかし、今回のCM動画に同社が加えたひねりは、独創的ではないかもしれないが、口コミにはかなり役立っている。YouTubeのコメントには、「女性としても男性としてもセクシーだ」というものがあった。

このキャンペーンは、撮影舞台裏の動画も公開されている。以下の動画。なお、Facebookページはこちら

[(English) 日本語版:緒方亮/ガリレオ]

関連記事

トリンプの変わり種ブラジャー写真集