ニュース

【速報】四万十市で41.0度 日本の観測史上最高気温を記録

2013年08月12日 15時48分 JST
足成

気象庁の発表によると8月12日の午後1時42分、高知県四万十市の江川崎(えかわさき)観測所で摂氏41.0度を記録した。2007年8月16日に埼玉県熊谷市で記録された40.9度を上回り、日本の観測史上の最高気温をマークした。

【猛暑の関連記事】

日本列島では、最高気温が35度前後となる猛烈な暑さが今週も続く見込みと、朝日新聞デジタルが伝えた。気象庁は熱中症への注意を呼びかけている。

関連記事

暑い!「涼しくなりた~い」動物画像集