ニュース

アマゾン、紙&デジタルの雑誌セットを低価格で発売 3ドルから

2013年08月21日 22時37分 JST | 更新 2013年08月21日 23時00分 JST
engadget

米 Amazon が紙とデジタルの雑誌セットを発売、半年契約で3ドルから

「CD を買うと MP3 データがついてくる」 AutoRip に続き、 Amazon が「紙の雑誌を買うとデジタル版もついてくる」 All Access を開始しました。大手出版社 Condé Nast とのコラボレーションによるもので、対象となるのは Vogue, Glamour, Bon Appétit, Lucky, Golf Digest, Vanity Fair, WIRED の7誌。ワンクリックで紙もデジタルも半年ぶんの定期購読契約が完了してしまうという、なんともお手軽なものです。

デジタル版は注文後すぐにダウンロード可能で、自慢の Kindle プラットフォームにより、Kindle Fire や Android タブレット、iPad、もしくは iPhone / Android などのスマートフォンで閲覧できます。紙版は追って送られてきて、まあその、紙として持ち運べます。

お値段は半年契約で3-6ドルと、定期購読で大幅割引が日常の、しかし安定した定期購読読者こそが重要な収入源である米国雑誌業界においても、なかなか挑戦的な設定です。WIRED を例にとると、Amazon では紙の年間購読が 19.99 ドル。デジタルの年間購読も 19.99 ドル。All Access セットだと半年で5ドル。まあ、この価格設定がいつまで維持されるかは気になるところです。ちなみに契約は自動更新されます。

発表によると Condé Nast は既に他雑誌の All Access 対応も進めているとのこと。雑誌メディアの復権に貢献するのかしないのか、他の出版社がどう続くのか続かないのか、読者は紙とデジタルで積ん読してしまわないのか、再販制度のある日本ではこうした取り組みが難しいとはいえ、行く先の気になる動きです。

【関連記事】

関連記事

IT企業の創業者画像集