ニュース

グリニッジ天文台「宇宙の写真」コンテスト

2013年08月23日 01時07分 JST | 更新 2013年08月23日 01時07分 JST

細い下弦の月が、ヨセミテ国立公園を照らす。バラのような色をしたガス星雲が、遠く離れた銀河で星が形成されていることを知らせる。夜光雲の不思議な輝きが、ピーク地方の夜を感動的なものにする。2013年の「Astronomy Photographer of the Year」コンテストには、わたしたちが住む輝く宇宙の見事な画像がたくさん集まった。

今年で5年目となるコンテストは、グリニッジ天文台

『Sky at Night』誌の共同で運営されている。2013年は、世界中のプロとアマチュアの写真家から集まった1200件を越える過去最高数のエントリーから、最終候補リストが選ばれた。エントリーはすべて、「Flickr」の専用グループを通して行われた。

ワイオミング州の雪景色を背景にした見事なペルセウス座流星群や、ドーセット海岸の人気ポイントであるダードル・ドア(奇岩)の上に天の川がかかった壮大な眺め、ノルウェーのKorgfjellet山で、テントの横にひとり座って上空の息をのむようなオリオン座流星群を見ている場面など、素晴らしい作品ばかりだ。いくつかを紹介しよう。

The Night Photographer, by Tommy Eliassen

人里離れた場所にキャンプし、完璧なショットが撮影できるまで何時間も待ち続ける写真家。その忍耐は、大気圏突入で燃える彗星によって報われた。

A Flawless Point, by Rogelio Bernal Andreo

この印象的なパノラマ画像は、緻密な計画、ドラマチックなライティングを求める芸術家の目、そしてまったくの偶然によって生まれた作品だ。カリフォルニア州の有名な国立公園にあるヨセミテ・バレーの上に、天の川がかかっている。写真の真ん中あたりでは、標高2000mを越えるリバティキャップの独特な花崗岩ドームの上に、レンズ雲がひとつ浮かぶ。

Photographers on the Rim of Myvatn Craters, by James Woodend

アイスランドの火山湖ミーヴァトン湖で、素晴らしいオーロラを背景にして噴出口の縁に立つカメラマンたち。

入賞作と最終候補作はコンペの公式ブックで公開される。公式ブックは9月19日から、書店とオンラインで入手できる。以下の画像ギャラリーでは、最終候補リストの作品を紹介している。

Astronomy Photographer of the Year 2013 Shortlisted Images

[Matthew Tucker(English) 日本語版:緒方亮/ガリレオ]