Huffpost Japan

「口角Up」で消えない微笑み:韓国の美容整形手術

投稿日: 更新:
印刷


今週、異様な写真が「Reddit」に登場した。投稿したユーザーは、写真の少女は「口角を上げるアジアの新しい美容整形手術」を受けたと主張している。

写真の信憑性はまだ確認されていないが、この手術自体は実際にあるようだ。

「Business Insider」の記事が指摘するように、韓国のクリニック「AONE」は、常にほほ笑んでいるような表情にするこの手術に積極的だ。

AONEの創設者であるクォン・テククン(Kwon Taek Keun)医師は2012年、年に1回開催される美容医療の国際会議「IMCAS ASIA」で、「口角を上げる」この手術について、講演している。

「術後は、口角がとても自然に上がる。無表情の場合でも上に向いたままだが、ほほ笑んでいる時にはひときわ上がる」

AONEによるYouTube動画(冒頭)では、「スマイルリプト」(smile lipt:liftとlipを合成した言葉)と名付けられたこの手術と、期待される効果について詳しく説明されている。また、ビフォーアフター写真の数々が紹介されている。

国際美容外科学会のデータによると、韓国はいまやひとり当たりの美容整形手術の回数(その国で行われた手術を人口で割った割合)で世界のトップだ(リンク先に各国の順位グラフあり)。そして、ソウル在住の女性の20%は、美貌を追求して手術を受けた経験があるとされている。

まぶたの手術や鼻の美容整形は一般的だが、最近は、より危険で異論のある手術の人気も高まっている。たとえば韓国では、「上下顎(じょうかがく)移動手術」(double jaw surgery)が人気になっている。この手術は、あご先と下あごのラインを上品な「V字型」にするものとされているが、こうした手術の52%で、顔が麻痺したり咀嚼や嚥下ができなくなったりしているという報告があるのだ。

[Amanda Scherker(English) 日本語版:緒方亮、合原弘子/ガリレオ]

ハフィントンポストの人気記事

Close
When Cosmetic Surgery Goes Wrong
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡