NEWS

シリア電子軍が犯行声明 Twitterのサーバーダウン

2013年08月28日 00時22分 JST | 更新 2013年08月28日 00時22分 JST

Twitterのサーバーが日本時間の8月28日早朝に一時ダウンしたことに関して、シリアのアサド大統領を支持する政府系ハッカー集団「シリア電子軍」が「Twitterをハッキングした」と犯行声明を出した。シリア電子軍は27日にもニューヨーク・タイムズのウェブサイトをハッキングしたと主張している。

syria

シリア電子軍は、Twitterのドメイン名を乗っ取ったと主張。Twitterのドメイン登録ページで確認できる。 ハッキングによる影響かはまだ明らかではなく、ツイッター社の代表は、「現在、調査している」とハフポスト米国版に伝えている。

sea

(English)