NEWS

キティが機体や機内にも:アメリカに9月就航する「キティちゃんの飛行機」

2013年08月30日 00時37分 JST | 更新 2013年08月30日 00時37分 JST

世界各国に展開するグッズショップ、ドバイにオープンしたビューティー・スパ、北京にオープンしたレストラン、コレクション可能なスプーン付きのフローズンヨーグルトに続いて登場したのは、「キティちゃんの飛行機」だ。

台湾のエバー航空は、ハローキティをテーマにした飛行機「ハローキティジェット」をすでに5機所有し、日本、韓国、中国をつなぐフライトで使用している(日本サイトはこちら/英語サイトはこちら)。

そして9月18日からは、この「かわいい飛行機」が米国本土にも進出する予定だ。台北~ロサンゼルス線で週に約3便の導入が計画されているのだ

ロサンゼルスへの乗り入れが予定されているボーイング777型機は、現在まだ準備中だが、航空会社によれば、現在アジアで運航しているハローキティジェットと似たようなデザインになるとしている。つまり、ハローキティとその仲間たちが大きく描かれた機体になるということだ。

外観だけではない。機内にある枕やヘッドレスト、スナックの袋、荷札にもハローキティがあしらわれ、トイレにはキティちゃんの絵がついた備品が並ぶ。

さらに、機内食のフルーツやバター、野菜もキティちゃんやリボンの形になっており、まさに「キティちゃんづくし」の飛行機となる予定だ。以下のギャラリーで紹介しよう。

ハローキティ・ジェット機

Hello Kitty Airplane

以下のギャラリーは、2012年にドバイでオープンしたハローキティ・スパ

「ハローキティ・ビール」が登場-from-mt-233866

[Suzy Strutner(English) 日本語版:兵藤説子/ガリレオ)]