ニュース

【北朝鮮】「金正恩氏の元恋人と言われる玄松月」含む11名が公開処刑? (動画)

2013年08月30日 16時11分 JST | 更新 2013年09月24日 20時37分 JST

韓国紙「朝鮮日報」は8月29日付けで、北朝鮮の金正恩第1書記の元交際相手として取り沙汰されたことのある歌手の玄松月(ヒョン・ソンウォル)さんを含む北朝鮮の芸術家11人が、ポルノを制作・販売した罪で20日に公開銃殺されたと報じた

玄さんは、北朝鮮で有名な「銀河水管弦楽団(Unhasu Orchestra)」の歌手だが、同楽団の他のメンバーや、また別の有名な楽団「ワンジャセン軽音楽団」(Wangjaesan Light Music Band)のメンバー、計11名とともに機関銃で公開処刑されたという。中国の消息筋の話とされているが、真偽は不明だ。

処刑された人々は、自分たちの性行為の様子を撮影して販売するなどしたとして17日に逮捕され、3日後に処刑された。制作されたポルノは中国にも流出したという。家族は処刑を見ることを強制され、悪名高い強制労働キャンプに送られたという。

玄さんは有名な歌手で、特に、2005年に「Excellent Horse-Like Lady 」という曲で有名になった(以下の動画)。

2000年代初期には、スイスの寄宿学校から北朝鮮に戻ってきた金氏と玄さんが交際していたと伝えられていた。しかし、金氏が最高指導者となる準備が始まった2006年ころからは、玄さんは公衆の目から姿を一時消した(伝えられるところでは、金氏の父親である故金正日氏が2人の関係に反対で、楽団を去らせたという)。

同楽団は、金第1書記の妻、李雪主(リ・ソルジュ)さんがかつて在籍していた楽団でもある。

以下の動画は、2012年3月に行われたコンサートでの玄さん。

[Hunter Stuart(English) 日本語版:ガリレオ]

関連記事

【北朝鮮】金正恩氏関連の写真集