NEWS

赤ちゃんパンダ14匹、中国でお披露目

2013年09月24日 18時41分 JST | 更新 2013年09月25日 23時31分 JST
成都大熊猫繁育研究基地

パンダの保護に取り組んでいる中国南西部・四川省成都の研究施設で9月23日、生まれてまもないジャイアントパンダの赤ちゃん14匹がお披露目され、愛らしい姿を見せた。NHKニュースが報じている。

【パンダの関連記事】

この研究施設では、ジャイアントパンダの人工繁殖を行っている。公開されたのは、今年7月から9月にかけて生まれた14匹の赤ちゃん。体重は一番大きいもので約4キロ、一番小さいもので約700グラムだという

中国の建国記念日に当たる来月1日の「国慶節」を前に、このほど一斉にお披露目され、施設を訪れた人たちは、ベッドの上で並び、すやすやと眠る可愛らしい赤ちゃんパンダをガラス越しに撮影していた

MSN産経ニュースによれば、ふかふか? のベッドに並べられたパンダの赤ちゃんたちは、じゃれ合ったり、ゴロンと横を向いたりして気ままな時を過ごしていたという。

関連記事

パンダの赤ちゃん