NEWS

「ジョブズ氏そっくりのフィギュア」新版が登場

2013年10月09日 15時12分 JST

亡くなってから2年が過ぎ、その間に1冊の伝記がヒットしたが、スティーブ・ジョブズ氏関連の商品はま人気が高い。

アップル社を設立したジョブズ氏が亡くなったのは2011年の10月5日だが、日本のレジェンド・トイズ社は、2周忌を記念して、ジョブズ氏アクション・フィギュアの新シリーズを発表した。

これを実際のジョブズ氏の写真だと間違えても、許してもらえるだろう。実物にそっくりだからだ。

死してなおその名をますますとどろかせるジョブズ氏に乗じて、レジェンド・トイズ社が初めて同氏のフィギュアを発売したのは、同氏が亡くなってから1年後の2012年だった。

同社は今年、2つのタイプの新しいフィギュアを発売する。1970年代後半から1980年代前半の若きジョブズ氏を模した、スーツとネクタイ姿のフィギュアと、それより後の時期のタートルネックを着たジョブズ氏で、その輝かしい姿がプラスチックで表現されている。同社によれば、この2つのフィギュアはまもなく発売されるという。

2012年には、中国の玩具メーカーIn Icons社がジョブズ氏のフィギュアを販売しようとしたが、同氏の家族やアップル社の弁護士から圧力を受け、断念せざるを得なくなった。今回のフィギュアについても、アップル社本社の人たちが喜んで受け入れるとは想像しがたい。(PC Magazineの記事によれば、2010年にも、中国の玩具メーカーM.I.C Gadget社が頭の大きいジョブズ人形を販売しようとして、アップルから著作権侵害の申したてを受け、販売を中止している。)

[(English) 日本語版:佐藤卓、合原弘子/ガリレオ]

関連記事

Steve Jobs' Best Quotes