ニュース

イタリア与党がベルルスコーニ元首相を追放できない「理由」とは?/ハフィントンポスト各国版 本日のスプラッシュ 10月14日

2013年10月14日 19時51分 JST | 更新 2013年10月14日 20時02分 JST
Huffington Post


ハフィントンポスト各国版10月14日のスプラッシュを紹介します。スプラッシュとは、ハフィントンポストのトップ記事のこと。

イタリア版によると、ベルルスコーニ元首相が率いる自由国民党(PDL)が、ある「事情」により、ベルルスコーニ元首相に厳しい姿勢を見せられない弱味があることが判明しました。

関連記事

本日の各国版スプラッシュ 10月14日