ニュース

iPad/Retina版iPad mini 10月22日発表 Appleが招待状を送付

2013年10月15日 23時07分 JST

新型のiPadとiPad miniが米国時間の10月22日、発表されることが確実視されている。Appleがメディア各社に招待状を送付した模様だ。ロイターが報じた。

米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)は22日開催するメディアイベントで、タブレット端末「iPad(アイパッド)」の新機種を発表する見通し。



(Reuters「米アップル、22日に新型「iPad」発表の見通し」より 2013/10/16)

イベントは米国太平洋時間の22日朝10時、日本時間で23日午前2時から。Apple公式のストリーミング中継などの予定は現在のところ発表されていない。

apple invitation

このイベントでは、枠が狭くなってよりスリムになったiPad、液晶がRetinaディスプレイとなって高精細化したiPad miniのほか、新しいMac OSとなる「Mac OS X Mavericks」、プロ向けデスクトップ「Mac Pro」、新しいプロ向けノートパソコン「MacBook Pro」の発表が予想されている。招待状には、“We still have a lot to cover”「発表することが盛りだくさんです」と書かれており、iPad関連だけでないことが示唆されている。なお、iPad miniに関しては液晶の部材不足という報道もある

※新製品の部品と噂される画像です。実際の製品と異なる可能性があります。

iPad mini Retinaディスプレイモデル 噂の画像集

【iPad関連の記事】