ニュース

デフォルト回避のための債務上限引き上げ暫定予算案上下両院で可決、政府機関再開でオバマ大統領「信頼を取り戻す」

2013年10月17日 00時44分 JST | 更新 2013年10月17日 00時44分 JST


政府機関閉鎖は葬り去られた。オバマケアは生き残った。

10月16日夜、政府機関を再開し、債務上限を引き上げるための暫定予算案が上院で採決され、賛成81票、反対18票で可決、続いて下院で採決され、賛成285票、反対144票で可決された。ハフィントンポストUS版が伝えた。

【関連記事】

オバマ大統領は「不確かで不安なもやもやを晴らす」ために、ただちに政府機関を再開させ、国を落ち着かせてダメージを修復する意向を表明した。

「我々の前には、多くの仕事が待ち受けている。この数週間で失われたアメリカ国民の信頼を取り戻すことも必要だ」と、オバマ大統領はホワイトハウスで短い声明を発表した。

関連記事

債務上限引き上げ、政府機関再開の暫定予算案可決
アメリカ、デフォルト回避へ
政府機関閉鎖続くアメリカ