ニュース

ケニア・ショッピングモールを武装集団が襲撃した瞬間の監視カメラ映像【閲覧注意】

2013年10月18日 00時22分 JST | 更新 2013年10月18日 16時06分 JST

9月21日、ケニアの首都ナイロビのショッピングモールに武装集団が襲撃し、67人が死亡、多数の死傷者が発生した事件の監視カメラ映像をCNNが入手したと、ハフィントンポストUK版が伝えている。

この動画では、武装集団がケニアの高級ショッピングモール「ウエストゲートモール」を襲撃したあと、モール内の人々が逃げ惑う姿を捉えている。ある男性はレジの前で身を潜めていたところで撃たれた。彼は這いずりながら逃げようとしたが、再び近距離から撃たれてしまった。(※動画の0:55ごろから)

武装集団の立てこもりは1週間近く続いたが、監視カメラの映像は襲撃初日の緊迫した場面を捉えている。ウエストゲートモールの買い物客は欧米人が多く、 「非イスラム教徒」はまとめて射殺された。

この残虐行為はソマリアに拠点を置くイスラム過激派組織「アルシャハブ」によって実行された。この殺戮は、ケニア軍によるソマリアへの侵攻の「報復」である、という犯行声明を出している

※この動画には、ショッキングな場面が含まれています【閲覧注意】

関連記事

ケニアの首都ナイロビでソマリアの武装集団襲撃
各国TVが伝えるケニア襲撃事件