ニュース

LINE、来年夏上場との報道に「決定した事実ない」

2013年10月24日 23時13分 JST | 更新 2013年10月24日 23時32分 JST
The Huffington Post

日経新聞が10月25日、LINE株式会社が来年夏をめどに東証に上場すると報道した。LINE広報部は「当該報道について、決定した事実はございません」とハフポスト日本版の電話取材に対して回答している。

日経新聞の報道によれば、時価総額は1兆円規模、調達した資金はアジアなど海外事業に充てるとしている。

ロイターでは、上場への観測が強まる中、LINEの関連銘柄株が上昇していると報じている。

LINE向けキャラクター配信を手掛けるメディア工房のほか、アドウェイズ 、ネットイヤーグループ 、ネオス 、ガイアックス 、イマジニア などが高い。全般相場が軟調に推移するなかで、個人投資家を中心とする短期資金が向かっている。



(ロイター「ホットストック:メディア工房 ストップ高、LINE上場観測で関連銘柄が人気化」より 2013/10/25)

※2013/10/25 11:29追記 LINE株式会社が上場報道に関する公式コメントを発表した。 全文を引用する。

本日、一部報道機関において、当社が上場する旨の報道がありましたが、当社が発表したものではございません。

当社といたしましては、今後の事業拡大のため、様々な可能性を検討しておりますが、現段階におきまして、正式に決定している事実はありません。

今後開示すべき事項が決定された場合は、速やかにお知らせいたします。

(「本日の一部報道について」より 2013/10/25)

【LINE関連の記事】

関連記事

LINE Friends In Tokyo 2013 写真集