ニュース

「ロマへの偏見はナチスドイツのようだ」イギリスで懸念広がる/ハフィントンポスト各国版 本日のスプラッシュ 10月24日

2013年10月24日 22時42分 JST | 更新 2013年10月24日 22時50分 JST
Huffington Post

ハフィントンポスト各国版10月24日のスプラッシュを紹介します。スプラッシュとは、ハフィントンポストのトップ記事のこと。

ギリシャのロマ居住区で発見された謎の白人少女マリア。この事件をめぐって、ロマに対する差別が助長されるのではないかという懸念が広がっています。ロマをめぐっては、フランスで15歳のロマの少女が学校にいるところを警察に拘束され、コソボに強制送還された出来事が波紋を広げています。

関連記事

本日のスプラッシュ 10月24日
【US版】無人戦闘機:飛行機の未来
【ドイツ版】電話をかけるメルケル首相
【カナダ版】マリファナを試したことのある政治家