ニュース

ドラフト2013:松井裕樹投手(桐光学園)は楽天が交渉権

2013年10月24日 17時40分 JST | 更新 2013年12月11日 22時55分 JST
時事通信社

プロ野球ドラフト会議が10月24日開催され、桐光学園(神奈川)の松井裕樹投手の交渉権を東北楽天ゴールデンイーグルスが獲得した。

松井投手は昨夏の甲子園において、1試合22の奪三振で大会記録を樹立。中日、ソフトバンク、DeNA、日本ハムが1位指名していたが、楽天の立花球団社長がクジを引き当てた。

スポニチ:ドラフト速報へ

関連記事

高校野球 2013 画像集