ニュース

21世紀のヒトの死因をインフォグラフィックに

2013年10月28日 16時37分 JST

イギリスの新聞「ガーディアン」に、21世紀になってからのヒトの死因をまとめたインフォグラフィックが公開された。もっとも多い死因は心臓など、循環器系の疾患だった。項目を日本語訳した。

guardian

下がオリジナルのインフォグラフィック。

【インフォグラフィック関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

関連記事

2013年に亡くなった著名人