ニュース

ふなっしー、船橋市と"和解" 船橋市、刺客「船えもん」投入も及ばず

2013年10月31日 01時17分 JST | 更新 2013年10月31日 01時17分 JST
JIJI

千葉県船橋市のご当地キャラ「ふなっしー」が、船橋市から感謝状を贈られる見通しとなった。ふなっしーは自治体が作った公式のキャラクターでなく、有志による自主的な活動によるもので「非公式」だったが、その人気とPR効果により、市にも認められた。

シャープな動きと奇声で、全国的な人気がある船橋市の非公認キャラ「ふなっしー」に、近く同市から感謝状が贈られることになった。松戸徹市長が24日の記者会見で「市を全国にPRしたお礼を表したい」と語った。

(朝日新聞デジタル「船橋市、ふなっしーに感謝状贈呈へ…公認はしませんが」より 2013/10/25 18:35)

ふなっしーは当初、非公式キャラクターとしてイベントなどに自主的に参加、パフォーマンスをしていた。その模様を自らYouTubeに投稿し、その奇抜な動きで一躍人気に。バラエティ番組やテレビCMにも出演するようになった。2013年の「ご当地キャラ総選挙」も1位を獲得し、人気は根強い。

一方、船橋市は公認キャラクターとして「船えもん」を制作したが、認知、人気の面でふなっしーには遠く及ばなかった。

船橋市の松戸徹市長は、感謝状は贈るものの、公認はしないという。

感謝の気持ちを表す一方で、松戸市長は「公認するつもりはない。ふなっしーも望んでいないと思うし」とし、互いの距離感を保ちながら“共存共栄”を図る考え。



(千葉日報ウェブ「船橋PR、ありがとうなっしー 船橋市がふなっしーに感謝状 | ちばとぴ ちばの耳より情報満載」より 2013/10/25 12:13)

ふなっしー 動画集

【ゆるキャラ関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています