ニュース

帝国ホテルでも「フレッシュジュース」として既製品を提供

2013年11月01日 01時27分 JST | 更新 2013年11月01日 01時34分 JST
Getty
JAPAN - SEPTEMBER 21: A man walks past a sign outside the Imperial Hotel in Tokyo, Japan, on Friday, Sept. 21, 2007. Mitsui Fudosan Co., Japan's biggest real estate company, may buy a stake in Imperial Hotel Ltd., owner of the 117-year-old hotel, expanding in central Tokyo as commercial land prices advance for the first time since 1991. (Photo by Robert Gilhooly/Bloomberg via Getty Images)

国内外の要人が宿泊する帝国ホテルでもメニューと異なる食材を提供していたことが、10月30日に判明した。7年前まで帝国ホテル東京(東京都千代田区)と帝国ホテル大阪(大阪市北区)の喫茶店などで、「フレッシュジュース」として既製品のオレンジジュースを出していた。朝日新聞デジタルが以下のように伝えている。

ホテルによると、ジュースは米国内で搾って加熱せずに瞬間冷凍したもので、輸入業者から購入し、ホテルで解凍していた。広報担当者は「社内では当時、非加熱品ならフレッシュジュースという認識があった。製品は手搾りと同等の品質があると判断していた」と話した。業者が加熱加工品に変えたため、06年以降は生のオレンジをホテルで搾って提供しているという。

(朝日新聞デジタル『冷凍ジュースを「フレッシュ」 帝国ホテル、06年まで』2013/10/31 10:35)

JAS法に基づく果実飲料品質表示基準では、メーカーや卸業者に対して、加工したジュースには、「フレッシュ」の表現を使用できないと定めている。メニューと違う飲み物を出していたのは2006年まで。MSN産経ニュースによると、ホテル側は偽装の意図を否定している。

ホテルは産経新聞の取材に対し「偽装の意図は全くなく、当時は生搾りのジュースと品質はほぼ同等と考えていた」としている。

(MSN産経ニュース『帝国ホテルでも加工品 「フレッシュ」と提供』2013/10/31 08:59 )

今月に入って阪急阪神ホテルズの系列で、メニューの記載と異なる食材を使っていたことが発覚。出崎弘社長が28日に辞任表明したばかり。同社が経営する「ザ・リッツ・カールトン大阪」でも、帝国ホテルと同様に「フレッシュジュース」として既製品を出していたことが明らかになっている。

一流ホテルのレストランのメニューの相次ぐ「誤表示」の報道にツイッター上では「他のホテルでもやっているのでは」「マスコミの報道が行き過ぎている」などの反応が出ている。

2525(@hyamaneko2525)

阪急ホテルや帝国ホテルに限らず、ほかのホテルやレストラン、ファミレスやコンビニ弁当も、過剰表記は多いと思うんだけど。。(2013年10月30日 - 19:33

rift(@rift_valley)

帝国ホテルでまで偽装メニューが横行しているとなると利用者側のホテルに対する常識を変えた方がいいんでしょうね。今後は一流、二流に関らずホテルが掲げる看板や理念は信じるに足らずと肝に銘じます。(2013年10月30日 - 20:12)

精神科医 Toshi(‏@mental_tiare)

帝国ホテルも加工品を提供 ストレートジュースを「フレッシュジュース」 - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/131031/wlf13103106010000-n1.htm …

>プロとしては一つのミスだが、これを記事にしてまでいちゃもんつけるのはやり過ぎでしょう。(2013年10月30日 - 19:30

【※】読者の皆様はホテルのメニューの「誤表示」問題が相次いでいることに、どのように感じていますか。コメント欄にご意見をお寄せください。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

関連記事

大企業の大失敗集