ニュース

「ONE PIECE」累計3億冊を突破 国内史上最高を記録

2013年10月31日 16時11分 JST | 更新 2013年10月31日 16時16分 JST
shonenjump.com

海賊王を夢見る青年が大海原で繰り広げる冒険物語が大人気の尾田栄一郎氏のマンガ『ONE PIECE(ワンピース)』。11月1日発売の最新刊で単行本累計発行部数が国内史上最高となる3億冊を突破することが明らかになった。朝日新聞デジタルが報じた。

海賊になった少年が活躍する尾田栄一郎さんのマンガ「ONE PIECE(ワンピース)」が、11月1日発売の第72巻で累計3億部を突破する、と集英社が30日に発表した。

(朝日新聞デジタル「『ONE PIECE』累計3億部突破」より。2013/10/31 05:04)

同作は1997年に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始し、かつての海賊王がこの世の果てに置いてきたという"ひとつなぎの大秘宝 ワンピース”を探し求めて、主人公ルフィが率いる麦わらの一味が大海原を公開する冒険物語。脇役や悪役を含めて特徴的なキャラクターが多数登場し、泣けて笑えるストーリーが多くの人の心をつかんでいる。

また同作はこれまでに『ドラゴンボール』などの名作を抜いて、2010年11月には同社最高の累計2億冊に到達した。他にも数々の日本記録を保持しており、今回の3億冊でさらなる躍進となる。

同作はこれまでに、36巻(2005年2月発売)で累計発行部数が1億冊を超え、60巻(2010年11月発売)で2億冊を突破していた。そのほかにも、第57巻(2010年3月発売)では、日本出版史上最高初版発行部数300万部を記録している。

(47NEWS「『ONE PIECE』総発行部数3億冊を突破 国内史上最高を記録」2013/10/31 05:00)

今後、集英社は3億冊突破を記念して「日本縦断! OPJ47クルーズ”キャンペーン」を11月1日より開催する予定。さらなる『ONE PIECE』ブームの拡大を狙う。

第1弾は、全国47都道府県の新聞に、地域の名産や名所とコラボした47人の『ONE PIECE』キャラクターが、どこかの都道府県に出現する“新聞ジャック”を実施。そのほか、『ONE PIECE』とご当地をコラボさせたTシャツデザインを募集する「ご当地Tシャツデザインコンテスト!」などが展開される。

(オリコン「『ONE PIECE』総発行部数3億冊を突破 国内史上最高を記録」2013/10/31 05:00)

Twitter上でも、3億冊突破を祝うファンや、最新刊を待望する読者の喜びの声が見られる。

麦わらの一味の航海はこれからも続く。国内だけでなく海外でも大人気の同作による今後の活躍が期待される。

【関連サイト】

関連記事

JAPAN EXPO 2013