ニュース

山本太郎議員、天皇陛下に手紙手渡しで懲罰の可能性 参院議院運営委員会で協議

2013年11月01日 00時33分 JST | 更新 2013年11月02日 01時11分 JST
jiji

天皇・皇后両陛下主催の秋の園遊会に出席した山本太郎参議院議員が10月31日、天皇陛下に直接、手紙を渡したことについて皇室の政治利用ではないかという批判が出ている。山本氏は31日夕の会見で、「情報をお渡ししただけ」と釈明した。参院議院運営委員会は11月1日、対応を協議するという。スポニチが報じた。

皇室の政治利用ではないかと批判の声も出ているが、山本氏は会見で「この国の現状を知っていただこうと、情報をお渡ししただけ」と釈明。直訴ともとれる異例の行動に出たのは「禁じられていないためだ」と述べた。参院議院運営委員会は1日、対応を協議する。

(スポニチ「山本太郎氏 園遊会で陛下に“直訴状”「禁じられていない」」より 2013/11/1 06:00)

山本氏によれば、天皇陛下に自ら話しかけ、福島原発事故の影響や、原発作業員の労働環境についてお話したという。その後、巻紙に筆で書いた手紙をお渡ししたという。

「子供たちの未来が危ないですと。健康被害というものも出てきていますと。福島の東電原発の収束作業員、本当にひどい労働環境の中、働かされているという現実がありますということをお話ししました」



(MSN産経ニュース「【山本太郎会見詳報】(3)「原発作業員、ひどい労働環境の中で働かされている」と」より 2013/10/31 18:21)

山本氏は会見で、直訴によって天皇陛下に何かをしてほしかったわけではなく、天皇への政治利用には当たらないと述べた。

--園遊会で渡すことによってこれだけ集まっている。政治的主張で陛下を利用という批判はおきるとおもいますが。それは当たらない



「そうっすね。僕としてそういう思いは全くないです。政治利用なんてとんでもないという話ですね」



(MSN産経ニュース「【山本太郎会見詳報】(5)「この星に生きるものの一人として向きあわないといけない」 」より 2013/10/31 21:48)

園遊会出席者の行動に特別な規制はないが、出席者は陛下に声を掛けていただき話をするのが慣例だ。国会議員である山本氏の今回の行動は、きわめて異例である。

山本氏の行動に、菅義偉官房長官が不快感を示したほか、太田国土交通相をはじめ与野党から批判が噴出していた。参院議員運営委員会は11月1日、理事会で対応を協議する。山本氏が懲罰の対象となる可能性もあるという。

菅義偉官房長官は、「(行動が)その場にふさわしいかどうかは、参加した人自らが常識で判断すること。常識的な線引きはあると思う」と不快感を示した。

参院議院運営委員会は今日1日、理事会で対応を協議し、山本氏は懲罰の対象となる可能性もある。

(日刊スポーツ「山本太郎議員「天皇陛下に手紙」に不快感」より 2013/11

/1 09:56)

請願法第3条には「天皇に対する請願書は、内閣にこれを提出しなければならない」と定められている。もし山本太郎氏の手紙が「請願」に当たる場合には違法である可能性もネット上で指摘されていた

※読者の皆様は山本太郎氏の行為をどのように考えますか? コメント欄にご意見をお寄せください。

Twitterの声

【山本太郎の関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

関連記事

皇后さま 画像集
佳子さま画像集