ニュース

世界の魅力的なトンネル11選

2013年11月06日 18時28分 JST

トンネルは、ときには神秘的で美しく、ときには危険で、しばしば、向こう側で待っている目的地よりも魅力的なことがある。以下、世界各地のすばらしいトンネルを紹介しよう。

海抜3454mにある氷のトンネル

スイスのユングフラウ山にある氷のトンネルだ。

海抜3454メートルと、欧州で最高地点にある鉄道駅ユングフラウヨッホ駅から、トンネル経由で、氷河の下にある氷の洞窟「アイス・パレス」に行くことができる。

ウクライナにある「愛のトンネル」

ウクライナ、クレヴェン近郊にある、植物が一面に生い茂ったこの鉄道線路は、おとぎ話の世界からそのまま飛び出てきたかのようだ。どうやらこの自然のトンネルは、もともとは、木材を列車で地元の工場に運搬するために使われていたらしい(今でも使われているのかもしれない)。

巨大倒木のトンネル

米国カリフォルニア州のセコイア国立公園にある倒木のトンネルだ。

1937年に1本のセコイアの木が倒れ、セコイア国立公園の道を塞いだ。それ以来、ここは第一級の撮影ポイントになっている。

サイケデリックな中国のトンネル

中国上海にある外灘観光トンネルは、全長646.7mの河底トンネルで、トンネル内を走行する車両には、自動無人運転制御システムが採用されている。

5ドルは必要だが、音楽が鳴り響き、中国語の解説が流れ、サイケデリックな照明が楽しめるトンネルを通って川を渡ることができる。ありふれたフェリーに乗ることはない。

このトンネルの奇妙さは、言葉ではとうてい表現できない」とのことだ。

ノルウェーにある「世界最長の車両用トンネル」

ノルウェーのソグン・オ・フィヨーラネ県にあるレーダル(Lærdal)・トンネル。

レーダルという発音は難しいが、これは世界最長の車両用トンネルだ。

思わず感嘆の声を上げてしまう照明と、緩やかなカーブには目的がある。24キロメートルのトンネルを20分間走行する間、運転手が注意力を保てるようにするためだ。照明とカーブがなければ、平坦な道が暗闇の中を真っ直ぐに伸びていくことになる。

砂岩のトンネル

米国ユタ州、ザイオン国立公園の中にあるこのトンネルを進むと、岩壁に作られたから、壮麗な国立公園の景色が見える。

砂岩でできた柱の1本が1958年に崩壊したので、このトンネルには24時間制の電子監視システムが設置され、再び崩壊が起こる前にレンジャー(森林監視員)に警告が発せられるようになっている。

海中散歩ができるトンネル

バハマのアトランティスにある、海中散歩ができるトンネル「プレデター・ラグーン」。

全長2メートルにもなるオニカマスやシュモクザメが頭上に忍び寄るのを想像してみよう。

古代イスラエルの地下水路

イスラエルのエルサレムにあるヒゼキヤ・トンネル

紀元前7世紀に、当時のヒゼキヤ王がアッシリアの攻撃に備えて建設させた地下水路と見られている。聖書には、このトンネルと思しきトンネル網への言及がある。(ユダ王国は四方を山に囲まれており、防御は非常に堅かったが、兵糧攻めや断水といった手段をとられると弱かった。このためヒゼキヤ王は泉や池をつなぐ広大な地下水路を開削させ、恒常的な飲料水の確保に成功した)

木のトンネル

英国ドーセットにある教会「クライストチャーチ・プライオリティ」へと続く木のトンネル。

この自然のトンネルは、「英国の偉大な教会の中でも、最も過小評価されている教会」に通じる小道だ。

フィヨルドのトンネル

アイスランドの西部フィヨルドにある「アルナーネシャマー・トンネル」は、小さなトンネルで、あまり有名ではない。けれども、もしコマーシャルを撮る人たちに知られたら、自動車CMのスターになれることだろう。

テムズ川下の歩行者用トンネル

テムズ川の下に設置された歩行者用のトンネル「グリニッジ・フット・トンネル」は、全長約300メートルのトンネルだ。

イーストロンドンの、グリニッジとアイル・オブ・ドッグズをつないでいる。暗くて薄汚く、違法な侵入だとしたら余計に肌寒く感じるだろう。しかし、実は全く問題なく歩いて通り抜けることができる

[Suzy Strutner(English) 日本語版:松田貴美子、合原弘子/ガリレオ]

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

Crazy Quirky Roads