ニュース

ストーカーに雇われた探偵2人が逮捕 逗子ストーカー殺人事件

2013年11月07日 00時35分 JST | 更新 2013年11月07日 00時35分 JST

情報不正取得容疑、探偵2人逮捕 逗子ストーカー関与か

ガス会社の契約者情報を不正に入手したとして、愛知県警は6日、いずれも探偵業の男2人を不正競争防止法違反(営業秘密侵害)の疑いで逮捕し、発表した。2人は昨秋の「逗子ストーカー殺人事件」でも、被害女性の住所を元交際相手の男の依頼から約2時間で割り出し、回答したといい、県警は当時の経緯を調べる。

県警によると、逮捕されたのは「TCC―OFFICE」代表の小浜博敏(59)=東京都品川区平塚2丁目=と、「アスク・ミー」社長の菊嶋毅(42)=東京都世田谷区玉川4丁目=の両容疑者。小浜容疑者は「間違いありません」と容疑を認め、菊嶋容疑者は「逮捕事実は全くわからない」と否認しているという。

捜査2課によると、2人は6月上旬、契約名義人の氏名を調べるため、京葉ガス(千葉県市川市)の相談窓口に名義人を装って電話。「料金を払っているのに請求書が届いた」などと言いがかりをつけ、やりとりの中で名義人の氏名を聞き出し、千葉県八千代市の探偵に伝えた疑いがある。報酬は数万円だったという。

【ストーカー関連の記事】