ニュース

iPhoneが43万円? 楽天、セール価格の不当表示に三木谷氏「店舗が勝手に」

2013年11月08日 16時25分 JST | 更新 2013年11月08日 16時25分 JST

「楽天市場」のセールで、割引率が高く見えるよう、割引前の価格を不当に表示していた問題で、11月7日、楽天は二十数店舗で合計1000点が不当表示された可能性があると明らかにした。朝日新聞デジタルが報じた。

楽天によると、利用者から不当表示ではないかという指摘があり、出店している約4万2千店の商品について、最近の通常価格とセール価格との差を機械的に検索するなどして調べた。その結果、通常価格を高く表示するなどして割引率を大きくみせかけた疑いのある商品がこれまでに約1千点見つかったという。



(朝日新聞デジタル「楽天、不当表示1000点か 三木谷氏「店舗が勝手に」 事前審査受けずセール」より 2013/11/08 05:00)

問題となっているセールは、プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスが日本シリーズで優勝した記念として、3日から7日に渡って開催されたもの。星野仙一監督の背番号にちなみ、「77%オフ」が目玉になっていた。

他のサイトで9800円で販売しているスルメイカの値引き前の価格を1万7310円と表示したり、通常2600円のシュークリーム10個の価格を1万2000円と記載したりするケースがあった。SIMカードを入れ替えれば通信事業者を問わずに使える米アップルの「iPhone(アイフォーン)4s」の通常価格を、43万3915円と表示した店舗もあった。



(時事ドットコム「優勝セールで不当表示の疑い=楽天市場、大幅割引と見せ掛け」より 2013/11/07 12:39)

セールに参加するには事前に楽天から審査を受ける必要があり、今回、不当表示の疑いがある二十数店舗はいずれも申請がなく、店舗側が勝手に行ったものだという。

7日、1〜9月期決算を発表した楽天の高橋理人常務執行役員は「審査を受けていないため、確認できなかった。今回発覚してひどいことをやる方がいると驚いた」と釈明した。三木谷浩史会長兼社長は「正式なセールは厳正な審査をしたが、勝手なセールをした店舗があり、調査している」と述べるにとどまった。



朝日新聞デジタル「楽天、不当表示1000点か 三木谷氏「店舗が勝手に」 事前審査受けずセール」より 2013/11/08 05:00)

該当した店舗はいったん、ページを閉鎖。今後調査を進め、半月後に結果を公開するという。

楽天も事態を問題視しており、指摘された店舗ページを閉鎖した上で、不当表示の疑いがある業者を訪問するなどして事実関係の調査を始めているという。半月後をメドに、その調査結果を公表するとした。



(東洋経済オンライン「優勝セールの“不当表示”疑惑に焦る楽天」より 2013/11/08)

※不当表示問題、みなさんはどう思いますか。ご意見をお聞かせください。

【楽天関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

関連記事

楽天イーグルス 画像集