ニュース

台風30号「観測史上最大規模」フィリピン中部を今朝直撃/ ハフィントンポスト各国版 本日のスプラッシュ 11月8日

2013年11月08日 17時49分 JST
The Huffington Post

ハフィントンポスト各国版11月8日のスプラッシュを紹介します。スプラッシュとは、ハフィントンポストのトップ記事のこと。イギリス版では、フィリピンに上陸した「観測史上最大規模」とも言われている超大型台風ハイヤン(台風30号)について報じています。

'STRONGEST TROPICAL CYCLONE TO MAKE LANDFALL IN HISTORY' 観測史上最大規模の台風

splash 1108 uk

台風ハイヤン(現地呼称は台風ヨランダ)は、今月4日に太平洋南方のトラック諸島近海で発生しました。急速に発達しながら西へ移動し、8日午前にはフィリピン中部に上陸しました。最大風速87m、最大瞬間風速98mを記録するのではないかと予測されており、「観測史上最大規模」の台風であると言われています。また、台風30号が発生したのは、19年ぶりです。

強い風の影響で5〜6mの大波が観測されています。また、大雨の影響で大規模な洪水の発生も予測されており、最も被害が大きいと予測されているエリアの住民100万人以上が避難をしています。

フィリピンでは、先月中旬にもマグニチュード7.1の地震が発生し、死者155人、負傷者290人の被害が出たばかりです。現在も、地震の復旧作業中にあるフィリピンにとって、今回の台風による被害は大きな打撃となるでしょう。

今回、日本には大きな影響はないようですが、在フィリピン日本国大使館も警戒を呼びかけており、在フィリピン邦人に向けて「フィリピン当局から、避難の勧告や支持があったら速やかに退避し、当局の指示に従う」よう指示しています。

各国版本日のスプラッシュ 11月8日

【イタリア版】ベルルスコーニの最悪な一日

I giorni più duri del Cavaliere

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています