ニュース

「ごちそうさん」視聴率、6週連続20%超え 杏が嫁イビリに負けず奮闘

2013年11月11日 20時13分 JST | 更新 2013年11月12日 19時08分 JST
jiji

NHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」の視聴率が好調だ。第6週(11月4〜9日)の週間の平均視聴率が21.0%を記録。関東地区では、放送開始から6週連続20%超えているという。オリコンなどが報じた。

NHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』(月~土 前8:00総合ほか)が放送開始から高視聴率をキープしている。関東地区では、9月30日の放送開始から11月9日放送分まで週平均で6週連続20%超えを記録。関西地区でも第4週以降、3週連続で20%を超えた(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ)。



(オリコン「NHK『ごちそうさん』高視聴率キープ、6週連続週平均20%超え (杏)」より 2013/11/11 18:21)

東京の洋食屋の娘として、食いしん坊に生まれついた、杏演じるヒロイン・め以子。第5週で、東出昌大が演じる大阪出身の大学生・西門悠太郎のプロポーズを受け、ついに第6週から、舞台が大阪に移りめ以子の新婚生活が始まった。

ごちそうさんの画像集

大阪の西門家に待ちかまえていたのは、姉や妹、義母など3人の強烈な女性たち。め以子につらく当たる女性たちの迫真の演技が、ドラマに新たな風を吹き込んでいるという。

特に強烈なキャラクターが悠太郎の姉、和枝です。お膳はひっくり返すわ、荷物は送り返すわ…。



宮崎美子さんが演じる義母、静も、一筋縄ではいきません。ほわんと優しそうでいて和枝とは犬猿の仲。



高畑充希さん演じる末の妹、希子は、いまのところ、無口で目立ちませんが、実は隠れた才能があるという設定です。



(MSN産経ニュース「【ごちそうさんの舞台裏(4)】憎々しすぎて笑えてしまう「和枝=キムラ緑子」の強烈演技…曲者「西門家3人女」のヒミツ(1/2ページ)」より 2013/11/09 07:00)

西門家の女性たちによる嫁イビリを観た視聴者から、「め以子がかわいそう」という声が寄せられるほどだという。

今週は、キムラ緑子が演じる姉・和枝の壮絶な嫁いびりにもめげず、杏が大阪の昆布だしの味を体得する奮闘が描かれる。また今後は、3人の女性の秘密が明らかになっていくという。

※「ごちそうさん」が高視聴率をキープしています。「ごちそうさん」を観ていますか? 高視聴率の要因は何だと思いますか? ご意見をお聞かせください。

Twitterの声

【ドラマの関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています



NHK画像集
あまちゃん演奏動画